所得税法 2年目

確認テスト2の答案が返ってきた

確認テスト2の答案が返ってきました。

74点/75点 上位4.1% でした。

以下、思ったことの忘れ止めです。

条文に当てはめて答案を作成する

概要の書き方が雑だったので、理論で1点落としました。

× 所得限度で必要経費に算入する。

〇 不動産所得の金額を限度として、必要経費に算入する。

仮に、本試験で同じ問題が出たら、確実に差をつけられてしまうと思います。

条文(理論テキスト)の文言にしっかり当てはめて解答する意識が欠如してたなぁと思いました。

理論の結論から記憶を引っ張り出せた

貸倒引当金繰入(個別評価)の規定を書く必要があったのですが、
頭の中で、個別評価貸金等の意義とごちゃ混ぜになってしまいました。

とりあえず書き出してみたものの、「ヤバイ!!忘れちゃってる。。」となり、
答案を書く手が止まってしまいました。テンパりました。

1回深呼吸をしてみたところ気分が落ち着いて、経理要件(規定の真ん中らへん)は覚えていて書けることがわかったので、とりあえずその経理要件を書くことにしました。

すると、書いているうちに取扱い(規定の後ろのほう)を思い出して、最後まで書くことができました。

さらに、冒頭は規定の適用対象者を書かないといけないことを思い出し、規定の前のほうも無事に書くことができました。

 

貸倒引当金の規定は、完璧に覚えたつもりでいたので、まさか忘れてしまうとは思っておらず、テンパりました。
暗記の定着が薄かったことは否めませんので、繰り返し覚えて脳みそに焼き付けていかないといけません。

しかし、それはそれとして。
一瞬テンパったけど落ち着いて対処(覚えているところから書くこと)ができたのは、
良かったと思うし、これは今回のテストの収穫です。
小さな成功体験ですが、しっかりと記憶しておきたいと思います。

急に生じたピンチへの対処の仕方を複数用意しておくことで、
合格の可能性を高めることができるんじゃないかなーと思っています。

それから、本試験をいつもと同じ精神状態で受験することは難しいと思うので、
完璧に覚えた理論をド忘れしてしまうというのは、本試験でも起きる可能性があります。

計算の知識とリンクさせたり、条文を読んだり、理サブをカラフルにしたりと、
思い出すためのとっかかりの数を増やすことは大事だと思います。
覚えていない理論の暗記を容易にするだけでなく、覚えた理論の記憶を強固なものにするし、万が一忘れてしまったとしても思い出せる可能性が高くなるから、いいことばかり。

確認テストだけど、緊張した

確認テストでも、やっぱり緊張しました。

高得点出さないと、というプレッシャーを自分で作りだし、勝手にそのプレッシャーに押しつぶされそうになっていました。

普段の問題演習のときに、緊張感がないというものあるかもしれません。

所得税2年生になってからは、新しい問題集が届いたら、とりあえず答えを眺めるという取り組みを行っております。勉強のやり方に対する意識改革の一環です。

そのため、普段はすでに答えを見た問題を解いてるので、緊張感がなくなるのは当たり前なのかもしれません。

逆にテストの緊張感が高まるから、これはこれでいいのかなぁ。。

答案作成時間は短縮されていない

今回も時間ギリギリでした。

講師による解答時間の目安は、理論20~25分、計算50~55分で、
私の解答時間は、理論25分、計算50分でした。

理論の度忘れにより数分のロス。
計算は、慎重になりすぎて時間がかかりました。

電卓の二度打ちを、何回かした記憶があります。
これは、次回のテスト時の禁止事項とします。

急いで書いても字は大して変わらなかった

今回のテストは理論を書くスピードを上げていこう!と思っていたのですが、
時間がないので急いで書かざるを得ない状況でした。

急いで書いたら字が汚くなるかと思ったら、さほど普段の字と変わりませんでした。

講師に、汚い字についての厳しい採点をお願いしたのですが、全く問題ないとのことでした。

今後も早く書くことを意識してやってきたいと思います。

急いで書いたから、手に力が入ってしまって、テスト終了間際には早く書けていないようにも感じました。

ペンを軽く持ってサラサラと早く書くためにも、理論暗記の精度を上げていく必要があると思いました。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    電卓を二度というか三度四度と普通に叩いてました笑
    参考になります!
    あと高得点おめでとうございます!

    • なら より:

      こんばんは。
      時間の短縮って難しいですよねー。
      ゆっくりでも一度でキメるのが良いのではないかなーと思ってます。
      ありがとうございます!次回も高得点狙いたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。