住民税

税理士試験 住民税の理論は短縮しにくい

いよいよ今週、税理士試験 住民税の試験があります。

理論は、全題覚えることができました。
理サブの範囲内での出題なら、どこが出ても必ず書くことができます。

一番恐いのは、計算で時間がかかってしまって、理論の答案が書ききれないことです。

時間が無くなってしまった場合を想定して、短縮形の理論を作成しようとしましたが、
それほど用意できませんでした。

国税の理サブを気分転換に眺めてみたら、(ここは重要度低いから削って書いても大丈夫だなー)とか、(ここはこうまとめれば短く書けるなー)とか思えたのですが。

住民税は、なんか削れない。。
私の理解が足りていないだけなのだろうか・・。