住民税

休日に勉強しない自分を正当化する理由を考えてたら、やりたいことが見えてきたかも

今日は仕事がお休みなので、あれこれと考える時間があり、
それもあって、ブログ記事をアップしています。

ブログを書いている暇があったら勉強すべき、という考え方があります。
確かに、ブログを書く時間を勉強に充てたら、その分勉強の成果が出るかもしれません。

出るかもしれない、というのがポイントで、出ないかもしれません。
必ず成果が出るとは限りません。

私の好みとして、休日にいきなり勉強時間を増やすよりは、
平日に少し多めに勉強してでも、休日にゆっくり休んだり、勉強方法について考える時間を設けたりしたほうが合っていると思っています。

どうでもいい昔話

以前(税理士事務所に勤める前)の話ですが、
けっこうブラックな職場で働いていて、労働時間が長く、休日もほとんどない中、受験勉強をしていた時期がありました。

それこそ、仕事と寝る時間以外は勉強していたし、寝る時間を削って勉強していました。
だたただガムシャラに勉強した、そんな記憶があります。

それで、勉強の成果が出たかというと、出ませんでした。

睡眠時間を削ってやっていたのは、まだ若かったからできたし、今でもやむを得なかったと思っています。
環境が悪ければ変えればよい、転職すればよい、などというのは、
言うのは簡単ですが、実際のところ容易ではありません。
実力のない人が転職できたところで、事態が好転する可能性はほぼゼロだと思います。
命を削ってでもやらなければいけない時期ってあると思いますし、当時がその時期だったと思っています。

昔の自分にひとつだけアドバイスするとしたら

当時の自分は、思い出すのも恥ずかしくなるくらい、非効率な勉強をしていました。
勉強する自分に酔っていた、というか。
苦労して勝ち取る合格の方が(短期合格よりも)価値が高い、って本気でそう思っていた時期もあります。完全に思考が偏っていたと思います。

当時の自分にひとつだけアドバイスするとしたら、
「勉強法の本を読みなさい」と言ってあげたいです。

下手な勉強法でいくら努力しても、成果は出ません。
成果の出ている人から勉強法を学ぶ必要がありました。
サラ金から借金があり、さらに借金を重ねて、資格の大原に課金していました。
1,000円、2000円を捻出するのも大変だったけど、それでも勉強法の本に投資すべきだったと思います。

本屋で勉強法の本を買おうかなと思ったことは、実際に買い揃える前に何度もありました。
たらればを言っても仕方ないけど、本当に後悔しています。

勉強こそ人生を豊かにする最強のツールだと信じています。
勉強法の勉強は、そのツールの核となるものです。

まとめ1 勉強法を見直す時間は絶対に必要だ

ということで、休日に多くの勉強をせず、ゆっくり休んだり、勉強法についてあれこれ考えてみる自分を正当化してみました。

とは言っても、いよいよ本試験が迫ってきたら、寝るのも惜しくなって(寝ますが。)、食べる時間や労力も惜しくなって(食べますが。)、がむしゃらに勉強したい衝動に駆られるときもあるかもしれません。
というか、たぶんなります。

でも、時間に限りがある以上は、無駄を少しでもなくしたいですから、
そんなときこそ落ち着いて、自分のやるべきことがなんなのか、やり方が適切なのか、考えることは大事だと。
そう思いました。

まとめ2 人生を変える知識を伝えたい

最近、自分が税理士になって何したいんだろう・・と答えが出ないまま、ぼんやりと考えていました。

税理士資格のない、事務員の立場でやれることに限界を感じたり、
毎年のルーティーンの仕事に飽きてきていたり。

正直、ここ最近、モチベーション下がり気味でした。

でも、今回、昔のことを思い出してみて、まだ粗削りですが、自分のやりたいことが少しわかったような気がします。

それが、「人生を変える知識を伝える」ということです。

私自身そうでしたが(マシになったものの、今もそうですが。)、
この世の中はオカネに悩む人だらけです。
貧乏人はもちろん、お金持ちもそうです。

また、仮にオカネに悩んでいなくても、
申告書の書き方がわからない、そもそも申告が必要かどうかがわからない、会計ソフトの入力の仕方がわからない、とっておくべき書類と捨てて良い書類の区別がつかない、などなど。

税理士の知識で人の役に立てることって、いくらでもあるのではないかと思いました。
その点で、税理士の勉強をしている自分って、とても運がいいなと思いました。

「勉強法の勉強をする」というたった一つの知識が自分の人生を変えたように、
他人の人生を変える知識の提供がしたいです。

『いやぁ~、目からうろこが落ちました!!実は、こんな簡単なことだったのですね!!
ならさんの一言がきっかけで人生が好転しました!!ならさんに頼んでよかったです。』

こんなこと言われたら、間違いなく泣きます。
「最高の人生だ、頑張ってきて良かった」、と自分に胸を張れるはずなのです。

全然まとまっていませんね。。。

何が言いたいかというと、
私は感謝されたいという煩悩の塊なのですw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。