住民税

やめちゃった理論暗記ゲームで失敗したと思ったこと

昨年の12月24日から始めた、理論暗記ゲーム(住民税)ですが、
先日やめてしまいました。
一定の学習効果はあったと思いましたが、だんだんとその効果が低くなってきたのを感じ、
本試験までの時間でやるべきことを考えてみたら、継続すべきでないという結論に達したのです。

失敗したなぁ・・と思ったのは、
「細かく計画を立てすぎた」ということです。

最短で合格を目指すために、本試験までのイメージを具体的に、明確に持つのは大事なことです。

しかし、効率良く勉強しようとするならば、やるべき勉強の方法は、日々変わっていきます。
大事なのは、「何を勉強すべきか(内容)」のみならず、「どうやって勉強すべきか(手段)」も日々変わっていくということです。

細かく計画を立てることで、何をどうやって勉強するのかを考える時間を削減することはできましたが、
その一方で、日々、やっている勉強とやるべき勉強の乖離は大きくなっていったように思いました。

綿密な計画を立てて本試験までのイメージを明確に持った上で、
やり方の変更に柔軟に対応できるように、大まかな計画に引き直すことが必要だったかもしれないなと思いました。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。